副作用を悪く考えない

選ぶ時の注意点

帽子

抗がん剤の帽子には様々な種類があります。そしてその帽子は外見的にカバーしてくれるだけでなく、寒さなどからも守ってくれるため、精神的ダメージもカバーしてくれます。しかし選ぶ際にはちょっとした注意点があります。例えば色が白のものは抜け毛が目立ってしまうのでできるだけ黒や灰色など濃い色のものを選ぶことをおススメします。また通気性の悪いものを選んでしまうと、かぶれてしまったり、炎症を起こしてしまったりします。ですからできるだけ通気性のよい物を選ぶことをおススメします。また脱毛後すぐは皮膚がものすごく敏感な状態になってしまっているので素材も肌によい物を選ぶことが大事になってきます。かぶれてしまったりするとそこから炎症を起こしてしまう場合があります。

特徴とはなにか

抗がん剤治療用の帽子にはかわいいものやオシャレなものから、シンプルなものと幅広く種類があります。ですが抗がん剤治療用の帽子とわかりづらいようにとてもつくりがかわいくなっているのが特徴です。またウィッグつきのハット型の帽子やニット帽など、形も豊富なので抗がん剤など忘れさせてくれて、オシャレの一種としても活用できることが患者の精神的ダメージや身体ダメージを軽減させてくれます。オーダーメイドでもつくることができ、自分の頭の形に合わせてオーダーすることができます。普段の頭のサイズよりも髪が抜け落ちてしまったあとは小さめにつくることをおススメします。ですが全て専門の人が相談に乗ってくれるので安心して作成することができます。